FNS歌謡祭2016

冒頭、事件は起こりました。

JUMPセクゾWESTえびを従えて、不動のセンター山田涼介が道を開けた瞬間、現れるは偉大な先輩KinKi Kids…!







堂本剛、大御所になっている。2016。

初恋が蘇りました(年齢がバレる)







度肝抜かれたね。

決してこんな豪華な面々を従えることを望んではないであろう2人(がしかし、実は後輩のことは意外と可愛がっている光一さんと、単純に心根の優しい剛さん)が、ジャニーズの柱として真ん中に立っている事実に胸が震えました。いやまじで。



クリスマスメドレーでは光くんのソロに目がハートになり、もうわたしは今完全に軽率に八乙女担でっせ!光くんが前列に来たりセンターに来ると嬉しいんだ。だって光くんはお仕事に真面目で、女の子のボディタッチを不快に思っちゃうくらいピュアなんだぜ!絶対に撮られないでくれよな!(ヤケ)  


ギミラはもう最初っから最後まで好きです。パート割も山ちゃんがメインだけど、逆にそこがすごく良いっていうか。感情をこめてるのがダイレクトに伝わるから。

バラードでパート割を平等にしちゃうと、歌に入ってる人とそうじゃない人で、なんか差がついちゃう感じがする…ってキス担の時思ってた。え?玉ちゃんディスってないよ?


ギミラ後、唐突にウィーケンになっちゃって、「え?!メドレーって!ギミラがフルでいいんだよフジテレビなんだから!怒」って思ったけど、冒頭の圭人が可愛くて3秒で前言撤回したね。なんでそんなにニコニコしてるの?控えめに言って天使かな?

みんなの表情が、ギミラからガラっと変わってキラキラ笑顔なのがすっごくすっごく良かったです。


FNS歌謡祭、賛否両論あるけど私はずっと続いて欲しいなあって心から思ってる。









あと、いのちゃんのこと書いとくかあ。備忘録だからね。


いのちゃんのことを伊野尾くんと呼ぶくらい、スキャンダル以降冷めていた私ですが、「JUMPに冷めていた」のではなく「JUMPに対して信頼を失っていた」のだなと昨日気づきました。


でも同情する部分もある。「恋愛するならバレないようにしろ」って言われても、本人最大限気をつけてるのにも関わらずバレちゃう時代だなって。週刊誌しかり、ネットニュースしかり、SNSしかり。恋愛を隠す努力を、いのちゃんが怠ってたわけじゃないとは分かってる。(現におうちデートだけに絞ってたみたいだし。)いくら頑張っても完璧に隠すのは至難の技。それは同情しちゃう。


ま、なんだかんだ言っても、結局今回のはツラかった。


私、ずっといのちゃんのこと、「売れてから変わった」のかなって思ってました。でも違ったね。「売れたのに変わらなかった」んだ。

いのちゃんは元々ああだったんだ。女の子が好きな普通のスケベな男の子で、ちょっとだらしなくて、いいかげんで。そう思った方が納得いくし、断然楽でした。だからこれが正解じゃないかもしれないけど、しばらくこう思うようにします。いのちゃん、歌って踊るあなたは、まだ推せるよ!変な話、あなたの歌って踊る姿だけは全然許せる!だってめちゃくちゃアイドルだから!らじらーのフリートークのあなたはまだ推せない!(笑)ごめんね!

足元ぐらぐらですが、やっぱり、やっぱりわたしはJUMP担です!



くっついたり、離れたり、みんなだってそうかもしれないしそうじゃないかもしれないけど。何が正しいファンの在り方で、どれが間違いかとか線引きが難しいけど。

自分は自分のペースで、音楽やバラエティなど取捨選択して、楽しみ方を覚えるしかないんだな。

いたジャンは見て、らじらーは避けて…みたいなこと今後もしちゃうかもしれない。でも、全て追わないと本当のファンじゃない!なんてどうか言わないでね。

傷つかないように傷つけないように応援してるだけだから。

こんな形でも許してね。