志村どうぶつ園〜知念くんワラビー初回

ねんちーがしむどうに出ると聞いて、最初に感じた正直な気持ちが「えっ?合わない」ていうこと。

ねんちー動物苦手じゃん。わざと動物好きなふりして「かわいいー♡」て言ってるとこ見せられたら冷めるわあ。…とか思ってました。

ごめんなさい。

謝りたい。

そういうネガティヴな印象が初回で一気に変わったのが今回の放送でした。


知念くんが片足のないワラビーを育てる、という今回の企画。

動物の扱いに慣れてない知念くん。抱き方もぎこちなくて、猫好きのわたしも「ああ、そうじゃないよ…」と口出ししたくなるほど。

でも、今回知念くんが選ばれた理由が初回で明確に示してあって、それがすごく胸にすとんと落ちて納得できたんです。


志村園長が指名、とありましたが本当にそうなのか日テレスタッフの意向なのかはさておいて。

昨年の24時間テレビにて、「相手の気持ちを汲み取ることのできる優しい知念くんなら」と選ばれたとのことでした。

ああ、なるほど。だから知念くんだったのか。とすごく胸が熱くなって。

ワラビーに足がないことに気づいて心配そうにしているその表情とか。

「足がなくてかわいそう」じゃなくて「いつまでも甘えん坊じゃだめだぞ」と声をかけるその目線とか。

知念くんの優しさにあふれていました。


「おしゃべりが得意ではない」「度胸があるわけでもない」と紹介されていましたが、それは違って。

本当はおしゃべりが得意だけど声が小さく前に出れない(笑)、そんな知念くんだけど。

不器用な知念くんがマイナスでなくプラスに映るこの企画に、本当に感謝しかないですね。


それにしても、テレビを作る人たちってすごい。

よく見てる。

24時間テレビで、いのちゃんや知念くんがどういう人で、どういう力を秘めてて、それをどう使うと番組に良く働くかを本当によく見てる。

感心を通りこして感動だったな。


これからも知念くんのワラビーのコーナーとっても楽しみにしています。1日に6回のミルクって結構大変だし、千秋と夜遊びのゲームできないけど大丈夫?(笑)知念くんのこと、応援してるからね!!