嵐兄さんに感謝のお話。

ニノのベイストにて、JUMPのAinoArikaをカバーしてくださったと聞いて、音源を探しまくりました。

いやー、、ニノはすごい。とりあえずAメロで鳥肌立った。Aメロだけで本家超えた気がしたよ。

サビに盛り上がりを持ってくるのでAメロは全力で歌っているわけではないのですが、そこがまた良くて。ピアノの弾き語りとして完全にバラードアレンジされているのですが、「ただ歌詞をなぞって歌っている」だけではないというのがすごく伝わったな。素晴らしいぜニノさん。

アイドルソングって決められたメロディで決められた歌詞を歌っていて、歌詞を伝えるというよりは、その中で表情をキメるとかカメラに顔を抜かれるとかそういうパフォーマンス部分に重きを置かれるイメージが強いんですけど。

ラジオみたいな聴覚だけの媒体で聞くとその人の声の表現力がよく分かるというか。

とにかくほんと感動しました。

そして何より!ニノちゃん、なんで、あいありを選んでくれたの?そこに感謝しかないのですが。後輩の楽曲を知ってくれているということがシンプルに嬉しい。



そしてテレライですね。相葉ちゃんが志村けんさんと飲んだ際、「伊野尾も呼んでいいですか?」と呼び出してくれたと。いのちゃんの恐縮する姿が目に浮かびます。

飲んだ後、相葉ちゃんのマンションに伊野尾さんをお持ち帰りしてくださったとのこと。いのちゃんと自宅でゆっくり話したそうで、「JUMPって苦労人なんだね」と。何話したのよいのちゃん!相葉先輩にこれまでの苦労を話したの?!めちゃめちゃ知りたいけど、詳しくは言わないでいてくれる相葉さんの優しさにこれまた感動です。



以前、嵐兄さんと共演するとJUMPくんイイコちゃんになっちゃうから良さが消えちゃう…と心配していたのですが、ニノとか相葉ちゃんが いのちゃんをイジってくれるのは本当ありがたいことだなあと今更思いました。いのちゃんは褒めたらダメなのよ。ひねくれてるとこが面白いから褒めないでw



嵐兄さんは本当の意味で兄さんなんだなと。直接的なラブラブイチャイチャみたいなのより、こんな普通の先輩後輩の感じが微笑ましいです。いい先輩を持ったね。私生活で絡んでいることが収録で画面に出ると思うから、これからもどうぞJUMPを宜しくお願いします。