読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【9年目の自画像】伊野尾慧ソロインタビュー

ポジションは「気にしない」。
世間の目も、他人にどう思われるかも。
自分にオンとオフは無い。
常にありのままの自分でいるから、ありのままを好きでいてほしい。

いのちゃんを好きになったのは去年のことで、ド新規もいいとこなんだけど、
いのちゃんはこうして革命的に売れるずっとずっと前から、同じことを言っていたんだね。

いのちゃんってやっぱりすごい。

だってさ、自分に光が当たらないところから突然評価され始めたらさ、
少し鼻高くなんない?
ちょっと芸能人ぶっちゃわない?
知ったような口きいちゃわない?
私だったら絶対天狗だよ(笑)

変わったのは周りの人の声だけで、いのちゃん自身は何にも変わってないんだ。
ずっとフラットで、流されず、ブレない。
いのちゃん。それって全然簡単なことじゃないんだよ?

本当に素敵な人を好きになったと思った。



いのちゃんが売れ始めた頃、わたしは「ぽんこつ天然キャラで行くのかな?」とか「イジられキャラで行くのかな?」とか「インテリキャラで行くのかな?」なんて余計なことを気にしてたんだ。
でも別の媒体でいのちゃんは「キャラづくりはしない」って言ってた。
その時正直ちょっと、大丈夫なのかなあ?て思ったの。分かりやすいキャラあった方が認知のためにはいいんじゃないの?って。
でも、いのちゃんが正しかったね。
だって今テレビ付けても雑誌見ても、いのちゃんの発する言葉は全部「いのちゃん」なんだから。
いのちゃんの言うとおりだったね。

無理して天然キャラ作ってる芸人さんも、魔法が使える設定のグラドルも、「わたしレズビアンなんですぅ〜」ってタレントも。うそものはいつか錆びてしまうから。
いのちゃんはうそものじゃないんだから。
いつもありのままのいのちゃんでいてくれてありがとう。

いのちゃんがありのまますぎて、世間の目を気にしなさすぎて、7.8年後ぽろっと結婚しちゃったらそれはそれでどうしようw
子孫残したいって書いてたしw

読み応えのあるインタビューでした( ^ ^ )