読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

他人が聞いたらかなりどうでもいい昨日の夢の話。

場所は私のマンションのリビングで、

なぜか大勢でホームパーティみたいなことしてて。

ベランダ見たら、彼は煙草吸ってて。

私は窓を開けて、彼に向かって「灰皿分かる?」て言って、外に出た。

ぐるりとひとまわりになっているベランダの角で、灰皿を渡したとき、

「煙草っておいしいの?」と聞くと

彼が自分の吸っていた煙草を差し出してきたから

「私、吸ったことないよ」て避けた後、

私から顔を近づけて、ちゅっとして。

「にがっ」て言ったら、彼がははっと笑った。


…て、おい!

#JUMPで妄想  かい!www

痛いわ、27歳!!!


しかも相手は光くんだったからね。ごめんね、いのちゃん。いや、違うか。いのちゃんは助かったのか。


この夢の話を興奮して話す私を、うんうんと笑いながら聞いてくれる運転席の旦那の前世はきっと菩薩です。

しかも「その灰皿完全俺のやろ」て言ってました。