自担にお仕事を与える方法

志村どうぶつ園に、年明けまたまたいのちゃん登場だそうです。

わたし、こないだの放送見たときに思ったことがあって。

いのちゃんが出演した口実(だと思っている)は、「ジャニーズ1の猫好き」ていうキャッチコピーによるものだったんだけど、

そのときHanakoの表紙が画面に出たんだよね。

いのちゃんがジャニーズ1の猫好きかどうかは置いといて(ある意味事実は関係ないから)、そのとっかかりを作ってくれたのはHanakoさんなんだよね。

ひとつのお仕事から、別のお仕事に繋がる。同じ番組に、「また出てよ」と呼ばれる。

この繰り返しでタレントはブレイクするんだと思うの。


ピンクとグレーの監督さんも、半沢直樹を見て裕翔を使いたいと思ったっていうニュアンスの事を言っていて、

ほんとにどんな仕事も無駄じゃないんだ、どこかで繋がっていくんだって確信したよ。


スク革の圭人だってそうだよ。何度も呼ばれてる。自担だけど客観的に見ると、いのちゃんより圭人の方がスク革にハマってることは分かるもん。


いのちゃんの背中を押したい。

もっとテレビで見たい。

私なんて微力だけど少しだけでも、いのちゃんの力になれないかって今日真剣に考えたんだ。

そしたらおのずと答えは出て。

発信すること。

とにかく発信すること。

なるべく伊野尾慧ってフルネームで。

なるべく番組名を入れて。

なるべくジャニオタを隠して(笑)、一般意見のフリをして。

感想や意見を発信すること。

Twitterでもブログでも、せっかくメディアを作る人たちと同じプラットホームを手にしてるんだから。それが強みなんだから。

そう思いました。


あと、個人的に嬉しかったのは、

昔から尊敬しててよく見てた嵐担のブロガーさんと少しだけ交流することができた。

やっぱり、すごい世の中だって思う。

ジャニオタが真剣に世界を変えようとして、遠く離れたジャニオタと手と手を取り合えちゃうんだもん。

みんなの力で。自担に仕事を!


昨日、関ジャニのライブを、いのちゃん以外のJUMPメンバーが観覧してたって目情が上がってたけど

いのちゃんまたピンで外仕事なのかな?

今は忙しくて大変だろうから、どうか体調にだけは気をつけて。