読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしが心配している光くんのこと。

長年、光くんを担当している方にいつか必ず聞いてみたいことがある。


光くんっていつから、「考える」タイプになったんだろう?

誰か詳しい人に教えてほしい。


わたしがきちんと認識した最初の光くんは、金八のしゅうで、いや実はもっと前からやーやーやーとしての光くんはぼんやり知っていて。

良い意味で、すごーくかわいい「子供」だった。

顔はもちろん、舌足らずな喋り方や、自由な立ち振る舞いが子供っぽくて可愛くて。

ほんと、なんにも考えず言うことややることがすごく周りからウケてた気がする。

なんだかアカ抜けてない可愛さもあった。


今の光くんはもうしっかりした大人になってしまっていて、

経験もあって、「テレビを知ってます」ってかんじ。

カメラの前でも、頭で考えて動いてるよね。スタッフをチラチラ見ながら。

でも、やーの頃のあの可愛いちびっこ光くんを私は頭のどこかで求めていて。

あの純粋な光くんが光くんの原点なんじゃないかって。

あの頃の光くんはもう帰ってこないのかなって。


なんかね、ピュアな少年が芸能界の厳しさや恐ろしさの中育って、だんだんひねくれて(言葉悪いですね。ごめんなさい)しまったような影を感じるの。


オリラジあっちゃんが光くんのことをクレバーだと評した時、すこし寂しかったのが本音なんだ。


だってショタひかちゃん、収録中に唐突に「よーく考えよ〜♪」なんて一人で歌ってたんだよ?笑

自由で無垢で可愛かったな。


だから、リトラでのえずきは「考えられてない光くん」に心を掴まれてしまったのかもw


光くん、いろんなものを背負ってるんだね。

たまには、何も考えずスタッフの目を気にせず、ありのままの光くんが見たいよ。

たとえそのせいでグダグダになっちゃったりしても、たまにはいいかって、そう思えるような心の軽さでいてほしい。