新規であることを楽しむ

JUMPド新規な私は、最初いのちゃんの下の名前が読めなかった。

2013年だったか(録画記録調べたら2012年でした)FNS歌謡祭のスパデリで、「へいせいじゃんぷってダンスすげー!」と思った時に、

一瞬だけアップが映った(確認したら有岡氏の後ろでピンボケでした)美しい少年。

ウマウマシックスでとんでもなく可愛いというインパクトを残した、変わった名前の子。

あの子の名前が知りたい。あれ?下の名前が読めない。

そんな風に思っていた。


だから、あの状態のいのちゃん、さらに言えばデビュー前からのいのちゃんを応援してきているファンの方には、

ほんとーにほんとーに頭が上がらない。



新規であることをコンプレックスに思う人は多いだろうけど、私はそんなのほとんど感じない厚かましい奴だったりする。ただ、古株さんへのリスペクトはとんでもなく有る。古株さんにお金払って当時の心境聞いたりするイベントがあれば参加したい。かわいいショタ時代から、長かった干され時代。教えて欲しい。そう思って日々情報をかき集める。


いのちゃんのファンの方がもしこのブログを見たら。いい気しないだろうな。ド新規が偉そうにJUMPのこれからを語っているんだから。


嵐もそうだった。特に大野くんに波が来始めた頃、魔王くらいかな、古株の大野くんファンはめちゃめちゃ怒ってた。でも、次第に新規の母体が大きくなって、飲み込んで、とんでもないブレイクが起こった。


だから私のような厚かましい新規がどんどん現れて、知ったような口を聞き始めるのは、まさにJUMPにとってブレイクの前夜なのだと思う。


そして本当の意味でJUMPが国民的アイドルになった時。デビュー前から伊野尾担だった方々は神聖化されるだろう。そうであってほしい!そして私なんかより、そういう方達に良席が当たってほしいし、JUMPくん達に気持ちが届いてほしい。


だからこれからは新規を楽しもう。新規の母体数が大きくなって、古株さん達の地位を下からぐわっと押し上げたい!!!心からそう思ってます。