ジャニーズ村から脱するということ

一般知名度とジャニオタ認知度って、実はかけ離れて遠いものだと思っていて。

ジャニーズ村の中で人気があるかないかより、村以外の人に知られているかいないかの方がこれからは大切だと思う。

(村以外の人に好かれているかどうかは関係ない。知られているかどうかだけ)


嵐担だった時代に、翔くんが「運動神経が悪いキャラ」みたいなのを小出しにしてきた。

一般知名度につながるキーワードが、「慶応」「親が官僚」だったところから、ぐっと振り幅を持って、「櫻井くんて案外どんくさい」→「でもそこが可愛い」「なんか親しみやすい」と変化した。

でもそこで、少なからず離れいったジャニーズ村の人もいる。

「エリートで美少年の翔くんが好きだったから、イメージと違う」と。


要はこれが大事なんだ。

30人の村人を手放してでも、100人の一般層を捕まえること。

「知られる」こと。


キスマイ担だった時もそう。

Jr時代、2枚目なイケイケチャラ男だった北山みっくん。デビューしてからは自分の立ち位置を「1.5列目」だとか「舞祭組寄り」と言われる方向に持っていった。

スカイダイビングで変顔さらしちゃうし、くさい食べ物だって超崩れた顔でリアクションしちゃう。

でもだからこそ、それが今彼の強みになってる。

「あの、前の3人の中でも1人微妙な子だよね?」って。知られてる。

そうなるまでに、「2枚目でカッコつけてトガってるみっくん」が好きだったJr時代のファンの人が、離れていくのを目の当たりにしてきた。


JUMPはどうだろう。

笑いにかえられるほどの振り幅、それぞれ出せてるかな。

ジャニーズ村の人がいくらか離れていくくらいの、隠し持った大きなギャップがあるかな?


事務所内で担降りが多くても、それはみんなジャニーズ村の人だから。

何言っても笑っちゃう。失敗も可愛い。

でも一般層の人は「これ誰?」ってなる。


JUMPが「国民的アイドル」になるために。

そこはいつか乗り越えないといけない壁なんだろう。

ダンスが揃っていて綺麗、みんなイケメンで可愛い。

けど、個々のキャラクターでもっとダメな部分とかがフューチャーされてほしい。

ジャニーズ村の人がいくらか離れても、それ以上に一般層に「知られる」きっかけとなったら、そのマイナス部分はもはやプラスだ。